頭痛のタイプ頭痛のタイプの見分け方


■ 自分の頭痛のタイプ見分け方

頭痛のタイプを見分ける方法は「たけしの本当は怖い家庭の医学」などでも取り上げられた12の問診やおじぎテストがあります。

簡単なのは片頭痛はズキンズキン、緊張型頭痛は脂汗がでるようなジワ〜、群発頭痛は片目の奥がえぐられるようなひどい痛みです。

この3つの頭痛のタイプとは違った痛みもあります。管理人の場合は噛み合わせからくる頭痛と緊張型頭痛が複合した頭痛です。奥歯が全て痛み、顔やあごの筋肉を押さえるとかなり強い痛みを感じる。

普通、奥歯が虫歯で1本でも痛いと耐え難い痛みを感じると思いますが、奥歯が全部痛いのです。たまったもんではありません。

ジワ〜とズキンズキンが両方あるようで正直どのタイプかよく分からない。まあ、複合型頭痛なんでしょうが・・・?詳しくは片噛みの噛み合わせで奥歯痛と強烈な頭痛




■ 頭痛のタイプの見分け方12の問診とおじぎテスト

頭痛のタイプの見分け方12の問診

1:日常の動きのによって頭痛が起きる
2:頭痛で吐き気や胃のムカムカが起きる
3:頭痛がすると光がまぶしい
4:頭痛がすると臭いが嫌になる
5:頭痛は後頭部に起きる
6:鉢巻で締め付けられるような痛みがする
7:薬を飲まなくても我慢できる
8:同じ姿勢をとると痛みが起きる
9:痛む側の目が充血したり涙が出る
10:突き刺さるような激しい痛みがする
11:連日同じ時間に頭痛が起きる
12:頭痛が数週間集中的に続く


1〜4が片頭痛、5〜8が緊張性頭痛、9〜12が群発頭痛の項目です。

1ブロックで2つ以上○だと90%以上でその頭痛を持っていることになります。

該当するブロックが2つ以上で複合型頭痛診断されます。



おじぎテスト

頭痛がある時に数秒おじぎをする
・痛みが増すようであれば → 片頭痛
・そうでなければ → 緊張型頭痛


おじぎをすると脳の血圧があがり血管がさらに拡張する。その結果、片頭痛であれば痛みが増すことになる。



噛み合わせからくる頭痛

・後ろから見ると片方の肩がいつも下がっている
・顔がいつも傾いている
・耳の高さが左右で違う
・意識的ではないが片方の歯ばかりで噛んで食べている。
・顎の付け根から口への筋肉、鼻の横の筋肉、ほおの筋肉を押さえると痛く感じる
・虫歯はないのに奥歯が痛む


これは医師ではない、管理人の経験に基づいた判断材料です。このような症状があれば噛み合わせが原因で激しい頭痛を引き起こしているかもしれませんよ・・・?